鼻の毛穴

16歳の頃から鼻の毛穴が気になっていて
いや、毛穴だけではなく皮脂もですね
しょっちゅう、お湯やお水で顔を洗ったりしてましたが
それだけではもちろん油は落ちず
石鹸やと顔が突っ張るのでシャンプーを薄めたものや
お風呂のときは頭洗ってそのまま顔も洗ってとしてました。

ちゅらかなさを続けたレポート

洗った後はスッキリしますが
一時間もすればまた皮脂がでてきた感じで気持ち悪く
油トリガミで顔中ふいて鼻は毛穴パックもしてました。

当時は黒いやつが流行ってましたね(名前わすれた)
毛穴パックでとれたあの無数の尖り毛穴汚れ達!
あれが取れた時は『よっしゃー!』ってなってめっちゃ気持ちサッパリでしたねw
しかし、あの頃は知らなかった毛穴パックの落とし穴

毛穴パックの後は毛穴が開いているので考えたら当たり前ですが
そこに何かをなすりつければ毛穴にはいってしまい
また汚れが詰まっての繰り返し!

仕事柄、汚れる現場仕事なのでまさにそのrepeat!
更にずっと毛穴が汚いからパックだけではなく
ピンセットで毛穴汚れをとったり
指で挟んで無理やりだしたり…気づけば数年経過したときには
毛穴は広がったままになりよく見ると
ブツブツみたいで気持ち悪くなっていて
今では鼻の頭、三ケ所に大きな穴があき常に
ニキビみたいになってもう治りません。

という悲しいお鼻しですみません。