ロンドン発お肌ホラー物語

今となっては、これも一種の夏のホラー話?なんて思うのが、5年くらい前ロンドンを訪れた時に思いがけず経験する事になった、後に”お肌大変”の出来事でした。

シルクリスタの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

大変嫌な経験として、無かったことにしたいくらいなのですが、結論から申しあげれば、”ベットバグ”の被害にあってしまったのでした。

季節は7月で、ガイドブックによるとロンドンの初夏は羽織れるカーディガン必須なくらい涼しいとのことで、夏なのに秋らしい服装も用意して行きましたが、その時ばかりは猛暑みたく、滞在数日ズット日中の最高気温は30度越えでした!

私の滞在ホテルは格安タイプで冷房もなく、日々幸にも設置してあった大型扇風機でしのぎましたが、過酷な暑さ以上に真夜中のベッドバグ(南京虫)は恐怖体験そのものでした。

ベッドバグは被害にあってすぐではなく、日数をおいて肌にドンドン症状が出てきて、発症は帰国後でした。

現地ベットの上で就寝中、むき出しとなっていた腕中心に、しばらくひどいさされ跡が見られ、私は周囲のお店にお買い物へ行くとき、気づかれないようにするのに苦労しました。

かゆみこそ強いので、市販の虫さされの薬をタップリ塗ってかきむしって跡を残さぬようにとも努めました。

真夏の蒸し風呂みたいなホテル滞在でベッドバグにてお肌が大変なことになり、もうホラーは結構の気分が今もまだ残っています。