悩むと出てくるおでこのぷつぷつ

私はよくおでこに、小さいぷつぷつとしたニキビがよく出ます。

1つ1つみると、それぞれそんなに大きくもなく、赤にニキビでも白ニキビでもありません。しかし問題は数が多いことです。しかもそれはおでこにばかり出てしまいます。

化粧をしていてもぷつぷつしまうのでとても気にしていました。

レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?話題の美容液の購入方法から使用感・口コミまでを全暴露!

そんな私が憧れている髪型があります。それは、前髪をアップにする髪型です。よく雑誌とかで見かける前髪をアップにしているモデルさんは、とてもかの表情が明るく見えて、無邪気でとてもかわいいです。

「こんなキラキラしたかわいい表情を、前髪をアップにして自身を持っておでこ出せるのすごいなあ。うらやましいなあ。」と思っていました。

そこで私はおでこのぷつぷつの原因を知るべく、インターネットで調べたり、友達に聞いたりしました。化粧水を変えてみたり、お風呂上がりにニキビに効くという薬を塗ってみたりしましたが、あまりよくなりませんでした。

「もう無理なのかな。」と諦めかけていたときに、一人の友人が興味深いことを教えてくれました。

「精神的な面で悩んだり考え込みやすい人って、ニキビがおでこにできやすいらしいよ」と。

根拠もなく、不確かな情報ではありましたが、私の中で心当たりがありました。

ならばと思い、夜は考え事をしないというルールを自分の中で決めました。

するとなんとおでこのぷつぷつが少しずつ少なくなってきました。完璧になくなったわけではありませんが、以前よりも自信を持っておでこを出せるようになって自分に自信がつきました。そして何より、夜に考え事をしないというルールで、なんとなく前よりポジティブになれた気がしています。

表面だけでなく、内面を変えることがお肌の悩みの改善に繋がることがとても不思議だなと感じました。