くせ毛から解放されるまで!~

 高温多湿でじめじめしている夏のこの時期。髪がうねる、まとまらないなどの悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

KUROHA クロハシャンプーの使用感や口コミを徹底検証!販売店での市販状況などもレポートします!

そこで今回は、私がくせ毛から解放されるまでの実体験をお話ししたいと思います。

そもそも、どの程度のくせ毛だったのかということですが、私の場合、髪が太く固めなため、一度癖がつくとなかなかもとに戻らないという厄介なものでした。そのため、毎朝ドライヤーをガーガーあてて、それでもまとまらないとヘアアイロンで伸ばして…。といった具合でした(泣)。それでも、髪に余計な負担をかけたくないという思いから、ストレートパーマなどの薬剤は使わないようにしていました。

 しかし、就職のこともあり、「いかに扱いやすく清潔感を保つか」。それが一番重要であることにようやくたどり着き、ついに行動に移すことに。

私が試したのはナチュラルコスメストレートと縮毛矯正の2つ。ナチュラルコスメストレートとは、一般的にいわれるストレートパーマと理解していただければお分かりいただけると思います。縮毛矯正ほど強い薬剤ではないため、ある程度はうねりを抑えることができますが、くせ毛の程度が強すぎたり、剛毛な場合にはあまりお勧めできないかな…。といった印象でした。とはいえ、メリットも存在し、ありのままの髪質を生かしたい、髪に余計な負担をかけたくないという人には非常にお勧めできるアイテムだと思います。また、「くせ毛ではないけど、やっぱりきれいなストレートヘアに憧れがある」と思っている方も、一度試してみるのもよいかもしれません。

 そして次に試したのが縮毛矯正。先ほどのナチュラルコスメストレートと比較すると薬剤も強く、髪に与えるダメージは大きいため、トリートメントで髪の保湿をしてあげるなど、アフターケアが必要ですが、悩みの元凶だったくせ毛問題は即解決。ちなみにお値段は、いずれも消費税込みで1万円はくだりませんが、それでもナチュラルコスメストレートは半年に1回、縮毛矯正は1年に1回程度と、経済面を考えれば圧倒的に縮毛矯正がおすすめです。しかし、カラーリングをした髪は1週間で色落ちしやすくいというデメリットもあります。

 これらの技術は、美容師の技術によっても仕上がりが変化するもの事実です。髪の悩みは人それぞれ。この記事で、少しでも悩みが解消されれば幸いです。