18歳からニキビに悩まされた

自分は、高校を卒業する頃(18歳)から顔のニキビに悩まされました。当時は、ニキビについて詳しくなかったのでニキビを潰したりしてしまっていました。その結果、ニキビ跡ができ、さらに肌が汚くなってしまいました。

http://travelgo.main.jp/

高校を卒業して、社会人になってからもニキビは次々に現れました。それと、同時に髭も濃くなってきて鏡で顔を見る度に「汚い顔だな」と自分で思うようになり、自己嫌悪になっていました。

そんな時、出会ったのが脱毛サロンでした。その脱毛サロンでは、髭脱毛と一緒に肌診断もしてくれました。そこで乾燥肌という診断が出たのでそこからお風呂上がりに化粧数・乳液をつける事を始めました。その他にも飲み物は水をなるべ飲むように心がけました。

そんな工夫を続けた半年後に、肌が凄く綺麗になっていったんです!周りの方達からも「前より肌綺麗になった??」「どうやってそんな肌綺麗にしたの?」などの声をかけてもらえるようになりました。その時は自分もびっくりしました。

工夫をしたからといって、肌は明日明後日に綺麗になるものではないと思います。自分が考えた工夫を「継続」するからこそ綺麗になるものだと思います。自分に合った工夫を見つける為にも様々な事を試してみるのも良いと思います。個人差があるものなので、今効果が出ていない方も、我慢の時期だと言い聞かせて頑張って下さい!