私の経験した産後鬱について

私は、3人の子どもを育てています。

1人目2人目は23歳と24歳の時に出産。

3人目は28歳の時に出産しました。

1人目と2人目の時はいたって楽しみながら子育てしたのですが、

3人目でまさかの産後鬱を経験しました。

産後、自宅に帰宅して5日目あたりの朝だったと思います。

朝起きると全く体が起き上がらなくなっていました。

布団に縛られているのかと思うぐらい全く起き上がらないのです。

あんな経験は初めてで怖くなり、泣きながら、とっさに横にあった携帯電話を手に取り

当時住んでいた役所の保健師さんに電話をしました。http://llln.org/

事情を話すと、その日に保健師さんが自宅に来てくれました。

保健師さんとは、症状の話しや他愛もない会話をしたと思います。

その日から、なぜか悲しくて涙が止まらない事が増え、限界がくると保健師さんに電話をする。

そんな毎日が続きました。

そして、自分から精神科に行きたいと保健師さんに相談をし、メンタルクリニックを

紹介してもらいました。

メンタルクリニックに行き、受けた診断は、パニック障害を伴う産後鬱でした。

幸い「死にたい」と思う事はなかったので安定剤だけをもらいました。

どうしようもなくなった時だけ安定剤を服用する形で様子を見ました。

産後半年頃(生理が開始してから)から症状が落ち着いて、

1年後にはメンタルクリニックにも通わなくていいぐらいに回復しました。

私は普段、気の強いタイプで鬱などにはかからないと自負していたし、

周りもそう思っていたと思います。

出産・子育ては、本当に何が起きるか分かりません。

一人で頑張らないようにすることを心がけて下さい。

もしも頑張りすぎて心が疲れてしまったときは、

周りの誰でもいいので少しだけ勇気を出して助けを求めて下さい。