中学生からの若白髪

私は中学1年生の頃から若白髪が生え始めた。原因は多分、当時習っていたテニススクールの鬼コーチが原因だろう。テニスは週3で習い、公式戦に出場して戦績を残していたが、担当のコーチが怖すぎて毎回練習に行くのが億劫になっていた。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入できる?私の口コミを徹底的にレビュー!

そのころから少しずつ、若白髪が出始めた。最初の方は母に白髪の部分を切ってもらっていたが、だんだんと多くなってきたことにより、切るだけでは対処できなくなっていった。

そのため、市販の男性用の白髪染めを購入し、中学3年生の時に初めてヘアカラーをした。(白髪染め)生まれて初めての白髪染めで染めてみると、髪の毛の赤みがなくなり、不自然に真っ黒の髪の毛となってしまった。大体白髪染めを使うと約1か月で白髪の部分が茶色くなっていき、根本の部分で白髪が生えているのが分かるので、そのたびに染め直した。

その生活を高校生でも続けていたため、髪の毛が徐々に傷んでいき、美容室に行く度に「髪の毛が痛んでますね」と言われていた。大学生になり、お金が出来たので、白髪染めを美容院で行うようにした。するとバシバシだった髪の毛がサラサラになり、韓国風のマッシュヘアもできるようになった。結論、白髪染めは美容室で。