肌荒れについての悩み

私は敏感肌のため、肌に合わない化粧品を使ってしまうとすぐに肌が荒れ、赤みがでてしまいとても困っています。日焼け止めを塗るだけでも肌が荒れてしまうこともあります。

ヴィオテラスCセラムの使用感

さらに、最近はマスクを使用する機会が多く、長時間マスクを着用していると、顔が痒くなってしまったり、赤くなってしまったりと困っています。マスクが原因で、ニキビが増えてしまっていることにも悩まされています。マスクによる肌荒れに悩んでいる方で、解決策があれば教えていただきたいです。

また、今使用している洗顔フォームも満足できていません。敏感肌の人におすすめの洗顔フォームがあれば、教えていただきたいと思います。

毛穴汚れについても悩んでいるところがあります。毛穴に汚れが溜まりやすく、洗顔だけでは落とせないものもあります。毛穴ケアの方法について、どのような方法があるのか、またどのような化粧品を使うと良いかを教えていただきたいです。

メイク用品についても悩んでいます。合わないものを使用すると、すぐに肌が荒れてしまい、そのせいで化粧のりが悪くなりと悪循環に陥ってしまうことが多くあります。肌が敏感な人でも比較的つかいやすいようなメイク用品があれば、教えていただきたいです。

毛穴詰まりが気になっちゃう

最近、鏡を見ていると、私って顔の下半分がが残念だなって思っちゃいます…。メリフバームクレンズ

前よりもほうれい線は濃くなっているような気がするし、唇の色味もあんまり良くないな~って思っちゃいます。

特に気になっているのは、小鼻のあたりの毛穴。

小鼻あたりの毛穴ってどうやったら目だなくなるんでしょうか。

昔、流行った毛穴パックって角栓を広げるだけだから、あんまりやらない方が良いって聞いたことがあります。

それ以来やっていないけど、この噂は本当なのでしょうか。

この毛穴の広がりも昔使っていた毛穴パックのせいなのかな…。

先日、インスタで毛穴の広がりが気になる人は、洗顔前にホットタオルを使用すると良いってありました。

ホットタオルを使うことで毛穴が広がって、汚れがしっかり落ちるようになるので、洗顔し終わった後、きゅっと毛穴が締まるというのです。

実際にやってみた人の画像も見たけど、確かに毛穴が目立たなくなっているような気がしました。

ただ、これは本当の写真だったのかな…。

嘘っぽい写真も多く見かけるし、嘘の情報も多いインスタ。

鵜呑みにはできないけれど、一回やってみても良いのかな?

ホットタオルを使うだけで綺麗なったらうれしいですね。

手間なし、費用もかからないからな~。

今夜一回試してみたいと思います!

不安ばかりの叫び過ぎた初産

30歳の誕生日に、初めて妊娠していることが分かりました。労働時間が長い仕事をしていたので、結婚してから2年、やっと妊娠できたという感じで、とても嬉しかったです。しかし嬉しさもつかの間、極度なつわりに悩まされました。何を食べてもおいしくないし、主人が隣で食べているごはんの匂いだけで、気持ち悪くて吐いてました。しまいにはテレビでピザのCMなど見るのも、気持ち悪くなり、立っていられないくらい辛かったです。なので安定期に入るまで、2階点滴を打ちました。http://www.ush-journalismstudies.com/

やっと安定期に入り、体も心も楽になって、安心してしばらくは暮らしていました。フルタイムの仕事も、問題なくこなしていました。8か月に入った頃、赤ちゃんのより成長するはすの赤ちゃんが、ぜんぜん成長しなくなりました。大学病院で検査もしましたが、原因は分からず、ただ赤ちゃんが平均体重よりも低いので、通っていた通常の産院には拒否され、大学病院で出産する手続きをしました。その後、仕事の切りが良かったのと、体調の不安もあり、通常よりちょっと早く産休に入ることにしました。しかし、仕事を辞めたとたん、赤ちゃんがぐんと大きく成長しました。おそらく仕事のストレスだったのかなと今では思っています。ということで、大学病院ではなく、また産院で産む決意をしました。

その産院では、私はなるべく自然に生みたいという主張しました。出産予定日から3日過ぎた夕方、いきなりお腹が痛くなりました。「あっ、これが陣痛か!」と思って、即病院に電話しましたが、「陣痛が弱いから、もう少し様子を見て」との指示でした。しかし私としては、もう我慢できないので、20時頃、タクシーで産院に向かいました。

医師に診てもらいましたが、まだ子宮口が堅いので、時間がかかるでしょうとのことでした。でも私の痛みはますますひどくなって、「痛いー」と叫び始めてしまいました。そこで医師は「まだまだ時間がかかるのに、今からそんなに叫んでいたら、最後に息む力がなくなるから、無痛分娩、麻酔しましょう。」と言われました。私としては「自然に生みたい」というのが、夢だったのに・・・と思いましたが、もう痛さに耐えきれなかったので、無痛分娩の書類手続きに同意をしました。それから麻酔後、私は落ち着いて、夜も4時間眠ることができました。朝になって、朝ご飯も食べることができました。10時くらいになってから、それまでに感じなかった痛みが、どんどん増してきました。

そこで、助産師さんが確認してくれたら、だんだん降りてきてくれているとのことだったので、分娩室へ向かいました。そしてちょうど正午の時間に、初めての赤ちゃんに出会えました。背中に麻酔を打つ時は怖かったけれど、結果、自分にも赤ちゃんにも、周りの人にも良かった決断と思ってます。